スマホゲーもガチャ時代の暗黒期に突入か!?

公開日: 

スマホゲーもガチャガチャ課金が主流の運営会社の成金運営が跋扈する暗黒期に突入かなっと先行きを不安視しています。スマホゲーってまだまだゲームに慣れていない層もたくさん参加してきているため、ガチャガチャ課金の集金体勢に耐性が付いていないんだろうし、これからしばらくは殿様商売のゲームメーカーが増えるような気がします。

これがパーソナルコンピューターのブラウザーゲームだったら、もうこういった課金体制はあまり流行っていなくて、もうすれたというかこなれたユーザーが育ってきたため、嫌煙されている傾向にあるんですけど、スマートフォンは本当に、穢も知らない乙女みたいな超ライトプレイヤーばっかりだから、本当に釣り放題の世界かもしれないですね。

いっときのブラウザーゲームの世界も、絵合わせ商法的なもので、規制をしかれるくらい酷い有様だったんですが、スマートフォンのゲーム業界も、遅かれ早かれ、そういった法整備が進んでいくんじゃないのかって予感があります。基本無料ゲームという響きと狙い自体はいいんですけど、ダウンロードコンテンツ商法に傾斜していくと、ナンバリングタイトルのシリーズ全体の人気の低下だけではなく、ゲームメーカー自体のブランドも地に落ちる可能性があるため、できれば避けたほうが無難だと思うんですが、目先のお金に目がくらんでいる運営が多いのは、実に嘆かわしいことですね。

いずれスマホゲーのライトプレイヤーたちも、どんどん目が肥えてくるはずなので、遅かれ早かれ、PCでのブラウザーゲームの課金体系と同じ傾向に繋がると思うんですが、もうしばらく掛かることは確かなので、きつねとたぬきの化かし合いじゃないですが、しっかりとプレイヤーのことを考えていったメーカーが残るような気がします。まあ、ここまでは素人の個人の忌憚のない意見なので、スルーしていただいても構いませんが、何年か経ったときに書いている内容通りだったら、思い出して頂ければ幸いです。

PAGE TOP ↑