息子がスマートフォンを欲しがっています。

私には2人の息子がいますがもうすぐ長男が10歳の誕生日です。
何か欲しいものがあるか聞いてみると即答でスマートフォン!
もしかしたら聞かれるのをずっと待っていたのかもしれません。
小学生に携帯電話が必要かは賛否両論ですが、私の息子は所有していません。
しかし長男の同級生は半分以上所有しているようです。確かに所有していると便利で安心なことも多いんですよね。
10歳という節目でもあるので買ってあげようかと前向きに検討していました。
そしてスマートフォンで何をやりたいのかと聞いたら、またまた即答でゲーム!
携帯ゲーム機ならDSを持っているじゃないかと思いましたが、現在クラスではスマホゲームが流行っているようです。
学校が終わり友達の家に遊びに行ってもスマートフォンのゲームをして遊ぶことが多いようです。
家で遊ぶなら家庭用ゲーム機で良いじゃないかと思うですけどね。最近の子供の考えはよく分かりません。
聞くところによるとスマートフォンのゲームは基本的にダウンロードは無料でできるようなので、これならDSのソフトをねだられることがなくなるので金銭的にはプラスなのかと思ってしまいました。
私の時代は学校が終わり友達に家に遊びに行くとまずやるのがファミコンです。
中学に入学した頃は8割以上が所有していたのではないでしょうか。
また本体を持たずにソフトだけ購入する友達もいました。仲間はずれにされたくなかったんでしょうね。今思うととても複雑な気持ちになります。
ここまで話を聞いたら買ってあげるしかなさそうです。今度の休みの日にでも一緒に量販店に見に行こうと思います。
しかしこれほど高い誕生日プレゼントは初めてですね。恐らく長男が買えば次男も欲しがるでしょうし遅くても来年には買ってあげないといけませんかね。
私もスマートフォンを所有しているので、息子と一緒にゲームを始めてみるのも有りですね。
ゲームをやりすぎて他の事がおろそかにならないように注意はするつもりです。

スマホゲーも画面サイズを考えると結構変わります

スマートフォンってもはや、さまざまなアプリをインストールすることで、パソコンとあまり変わらなくなってきていますよね。確かに文字入力や画面の小ささなど、使い勝手の面では相当劣るのは確かですけど、持ち運べる携帯性や、どこでも展開できる利便性を加味すると、どちらが勝っていて、どちらが劣っていると優劣を付けられるものではないですよね。とかく信者は、あっちが良くてこっちはダメみたいに両極端に考える傾向にありますけど、適材適所という素敵な四文字熟語がこの世には存在しているように、要は使いようなんですよね。

で、スマートフォンは最近、アプリの充実がすごくて、ゲームアプリも相当な数がリリースというかサービス開始しているじゃないですか?基本無料ゲームなので、ユーザーを獲得しやすいこともあり、連日連夜、スマホゲーのオンライン界隈は大盛り上がりを見せているんですよね。ただ、私からアドバイスというか、お伝えしたいんですが、画面解像度が高いだけで、グッとゲームの情報力というものは密になるので、効率よくゲームができるようになりますよ。

パソコンのゲームもそうなのですが、細かいカスタマイズ性というか、パラメーターを用意してあるゲームジャンル、たとえばシミュレーションゲームとかロールプレイングゲームって、画面解像度が細ければ細かいほど、一度に認識できる情報量が増すため、効率面で大きな違いになってくるんです。たとえば、車の運転でも、サンバイザーがあると、日よけにはなりますが、視野が削がれるため、サンバイザーが無いときに比べると、情報量が不足していますよね?安全のために普段以上に集中するわけですが、そのことがストレスになったりして、疲れるし、大変なわけです。

ゲームなんで一概にも同じだとは言えませんが、そう遠くない内容だと思いますよ。一度に視認できる情報量が高ければ、他の人よりも有利なんです。それはPCでもスマホゲーでも同じなんだよということをお伝えしたいということですね。

操作感覚がとてもシンプルなスマホゲーム

スマホゲームは、たまに別のタイプのゲームと比較されます。その1つに、コンシューマーゲームがあるのです。
コンシューマーゲームは、昔のタイプのゲームという表現になると思います。一昔前のゲームでは、いわゆるコントローラーなどを用いる事が多かったですね。両手で握るタイプのコントローラーがあり、それでプレイヤーなどを操作して、ゲームの世界を楽しむケースが一般的でした。
それに対してスマホゲームの場合は、もちろんそのようなコントローラーはありません。あくまでも画面のタップやスライドなどをする事により、ゲームを楽しむ訳ですね。
そして実は、その操作に関わる違いが、両者の魅力に大きく関わっているのです。それで、スマホゲームの方が魅力的だと感じている方も多々見られます。
まずコンシューマーゲームの場合は、ちょっと操作が複雑な事が多いです。というのもコントローラーは、慣れるまでが少々大変なのですね。
年齢が高めな方々は、しばしば操作感覚で困惑しています。そのゲームを満喫したいとは思うものの、なかなか操作が上手く行かずに、少々苦戦している方々も多く見られるのですね。
何せコントローラーには、非常に多くのボタンがあります。慣れれば直感的な操作ができるようになりますが、そこに到達するまでにかなりの時間がかかります。
ところがスマホゲームの場合は、もっと操作がシンプルなのですが。前述のようなタップやスライドだけでプレイヤーを操作する事ができますので、基本的にはそれほど難しくないでしょう。1回でもスマホの操作をした事がある方ならば、簡単に慣れてしまうと思います。ましてフリック入力などを一度でも経験した事がある方でしたら、恐らく全く難しくないでしょう。
ですのでスマホゲームの場合は、入り込みやすい訳ですね。しかもそのシンプルな操作だけで、ゲームを深く満喫する事もできます。ある意味その操作性の良さが、スマホを用いるゲームの魅力の1つと言えるでしょう。

お金をかけずにスマホゲーを楽しむ方法

現在の国民のスマートフォンの所有率は大幅に上昇しており、またスマホ所有者の6割はスマートフォンのゲームを楽しんでいるようです。しかし、楽しい事柄には必ずお金がかかります。特にスマホゲーは通信費やガチャのシステムにお金がかかり、またそのことが原因で楽しんでいない人も存在するはずです。
しかし安心してください。今回はスマホゲーにお金をかけずに楽しむ方法を提示していきます。
スマホゲーは通信費が必ずかかってしまいます。月に1万円以内に抑えることは可能ですが、たとえばお子様に数千円の通信費を支払うことは非常にもったいないと考える両親は存在するはずです。いくら子どもがスマホを持ちたいだとかスマホゲーをしたいだとか言ってもそう簡単に叶えることはできません。
しかし、最近は格安スマホに格安SIMがあります。それらを利用することで、月額支払い料金を1000円以内に抑えることができます。それでも嫌だお金をかけたくない場合は、家のパソコンを繋いでいるネット回線を無線LANにすれば問題ありません。これで通信費は別にかかりませんし、スマホ本体は中古の激安製品を買うかいっそのこと誰かに貰えばお金をかけなくて済みます。
次にスマホゲーはどうしても課金、いわゆるガチャ必須のように思っている人が存在します。たしかに基本プレイ無料ですから課金してくれなければ会社は利益を出せませんが、世の中のあらゆる物事がそうなように利益追求だけでは顧客は集まりません。つまりある程度は無料で遊ぶことができるのです。
現実的に筆者はスマホゲーの課金を一切せずにストーリーをすべてクリアしている実績があります。しかもかなり有名所のスマホゲーで、充分に満足することができているのです。
このように絶対にお金をかける必要はないのです。たしかにお金をかけることで強いアイテムを手に入れたり強いキャラクターを手に入れたりできますが、必須事項ではありません。
まったくお金をかけずにスマホゲー生活を始めてみることをオススメします。

5段階評価の星の数によってスマホゲームを選ぶ

私たちが何かの商品を購入するとなると、他の方々からの評判が気になるものです。
一般的に多くの方は、好評な物品を選びたいと思っている傾向があります。好評な物品には、たいてい何らかのメリットがあるからです。
思えば私たちは、周りの方々に影響される一面がありますね。周りの友達の方々が、「この商品はとても良い」などと話しているのを聞くと、ついその商品を買いたくなってしまうでしょう。
なぜそれを買いたくなるかと言われれば、もちろん友達の評判ですね。多くの友達が高く評価している以上は、それなりに魅力的な商品だと考えられるからです。
また私たちは、そもそも人気商品に興味を持つ事も多いですね。大人気の商品があるとの話を聞くと、どんな商品なのか何となく興味を覚えるでしょう。
ところでスマホゲームも、それは同様です。そのタイプのゲームの場合は、人々からの評判などは確認しやすい一面があります。
そもそもスマホでプレイできるゲームを紹介しているサイトには、5段階評価が付けられているのです。星の数によって評価が付けられている訳ですが、その数でスマホのアプリのクオリティーを判断する事もできます。もちろん星の数が多いアプリの方が、それだけ内容も期待できるのですね。ですのでスマホゲームを選びたいと考えるならば、星の数に着目してみると良いでしょう。
ちなみに1つの基準としては、4.5以上を超えているか否かです。一定以上の星の数を超えていれば、かなり面白いゲームだと判断できる事も多いのですが、それは4.5以上だと個人的には思います。実際あるサイトでも、評価が4.5以上のスマホゲームに対しては、優良だと評価しています。
ちなみに4.5以上を超えているスマホゲームは、総じてシミュレーションやパズルゲームなどが多いですね。それも王道的な面白さがあるスマホゲームなどは、総じて評価が高めになっています。やはり人々は、昔ながらの面白さがあるスマホゲームに興味を抱いているのかもしれません。

スマホゲーもガチャ時代の暗黒期に突入か!?

スマホゲーもガチャガチャ課金が主流の運営会社の成金運営が跋扈する暗黒期に突入かなっと先行きを不安視しています。スマホゲーってまだまだゲームに慣れていない層もたくさん参加してきているため、ガチャガチャ課金の集金体勢に耐性が付いていないんだろうし、これからしばらくは殿様商売のゲームメーカーが増えるような気がします。

これがパーソナルコンピューターのブラウザーゲームだったら、もうこういった課金体制はあまり流行っていなくて、もうすれたというかこなれたユーザーが育ってきたため、嫌煙されている傾向にあるんですけど、スマートフォンは本当に、穢も知らない乙女みたいな超ライトプレイヤーばっかりだから、本当に釣り放題の世界かもしれないですね。

いっときのブラウザーゲームの世界も、絵合わせ商法的なもので、規制をしかれるくらい酷い有様だったんですが、スマートフォンのゲーム業界も、遅かれ早かれ、そういった法整備が進んでいくんじゃないのかって予感があります。基本無料ゲームという響きと狙い自体はいいんですけど、ダウンロードコンテンツ商法に傾斜していくと、ナンバリングタイトルのシリーズ全体の人気の低下だけではなく、ゲームメーカー自体のブランドも地に落ちる可能性があるため、できれば避けたほうが無難だと思うんですが、目先のお金に目がくらんでいる運営が多いのは、実に嘆かわしいことですね。

いずれスマホゲーのライトプレイヤーたちも、どんどん目が肥えてくるはずなので、遅かれ早かれ、PCでのブラウザーゲームの課金体系と同じ傾向に繋がると思うんですが、もうしばらく掛かることは確かなので、きつねとたぬきの化かし合いじゃないですが、しっかりとプレイヤーのことを考えていったメーカーが残るような気がします。まあ、ここまでは素人の個人の忌憚のない意見なので、スルーしていただいても構いませんが、何年か経ったときに書いている内容通りだったら、思い出して頂ければ幸いです。

アイマスの最新作は期待を裏切らない質のゲーム

今までのリズムゲームをさらに進化した感じの面白さで、もう既にアプリランキングの上位が定位置となりつつあるアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、これまでのシリーズと比べてもスマホという機能が限定された機器にもかかわらず原作の良さを守りつつプラスアルファの要素が盛り込まれていると思います。特に際立っているのは据え置き機でも売りにしていたダンス面なのですが、これはかわいい女の子が出てくるリズムゲームの中でも凄く完成度が高く、普通にライブステージを見ているような感覚さえ覚えるのです。
タップしているときに真ん中で展開されている演出は、平たい絵だけがリズムに合わせてポンポンと出てくる似たようなゲームとは違い気合が入っていて、3Dモデリングなので目の前にアイドルたちが存在するというオーラが漂っています。でももちろんスマホっぽい演出のイラストが動くモードにもできるから、出先でスマホのバッテリーを節約したいというときにはこちらも選べるので安心です。私のスマホだと一世代前の機種を使っているせいか長くアプリを起動しっぱなしにすると熱を帯びてくるので、そんなときに一旦2Dのグラフィックに変えて消費電力を抑えています。
音楽に合わせてタップする感触も流行のスマホゲームみたいな設計をされているので、昔からアイドルマスターシリーズで遊んでいた人でミニゲームのリズムにどうも慣れなかったという人でも、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージなら曲の要所を軽快にタップしたらいいから私としては難易度はそんなに高くないと思いました。スマホならではの要素でもあるガシャはガラケー版の絵を一部使っているものの、高レアだと書き下ろしのイラストが用意されているので、ファンならお気に入りの子をゲットしておきたいですね。何故かはわからないけれど、アニメとは若干ノリが違う子もいるのでそういう発見も遊ぶときの楽しみの一つでしょう。

1 2 3 4 5
PAGE TOP ↑