アイドルを夢見ている恋多き乙女にも人気のゲームアプリ

アイドルはいつの時代も花形的な職業であることは確かなようで、今も昔も変わらずアイドルを志す若者が一定数存在しています。その数はかなりのもので、中にはアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージで仮想アイドルシミュレーションのイメージトレーニングを行っている、恋多き乙女もいるようです。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージというと、男性ユーザーしか存在していないのではないかという雰囲気が外野からは伝わってきますが、普通に女性のスマホユーザーも多いですよ。先ほど挙げたアイドルを夢見ていて、アイドルを仮想シミュレーションしたいうら若き乙女もいますし、男性よりもかわいい女性が好きな人も世の中にはたくさん存在しているからです。

ここが盲点の人が多いのかもしれないのですが、普通に考えてみてくださいよ。アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージに登場するアイドルキャラクターたちを生み出したのは、女性ではありません。ほぼ十中八九が男性により生み出されたんです。このことを考えたら、女性プレーヤーがそれなりに存在していることは、別に不思議な事でも何でも無く、極々自然なものだと捉えられるでしょう。

さて、アイドルを目指している女性プレイヤーが何を参考にするかというと、さすがにダンスレッスンなどは頭身が違うために参考になりません。ここはアイドルとしてのキャラクター性などを参考にしているのだと推測します。あとはデートシステムを使った育成モードがあるので、このデートの場面でのアイドルの心情を身につけるために遊んでいるのでしょう。

さまざまなアイドルタイプが存在していますから、自分がなりたいスタイルのアイドルを参考にしつつも、他のタイプを組み合わせてオリジナリティ溢れる自分を作り出せないか模索している人もいるかもしれません。ただ、そういったプレイヤーは極々一部です。外野はあれこれ考えず、普通にプレーして遊ぶのがいいですよ。

デレステでもアイマスシリーズのクオリティは健在

アイマスは初期からずっと遊んでいるくらいファンなのでスマホのアプリにも進出しないかなとずっと思っていたから、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージがサービススタートしたときはやっときたかという感じでした。このゲームに登場するアイドルたちはガラケーのアプリでも人気のあった子たちなのですが、どちらかというと家庭用版からずっといた子たちにスポットライトが当たっていたので、こうしてメインキャラとして遊べるのがすごくうれしいです。
従来の文字だけで進めていくモバイルの方だといくら音声が出るといっても味気なく思っていたし、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージのように本格的に歌って踊るリアルなアイドルみたいな演出は本当に最高の出来栄えだと思います。最近のアイドル系アニメで成功をおさめた作品はリズムゲームでどんどん人気を伸ばしていったこともあり、この系統のアイドルゲームのパイオニアでもあるアイマスなら同じようにリズムゲームを作ればもっと凄いものが出来そうだといつも思っていたので願ったり叶ったりです。
でも他の作品と大きく差をつけたシステムにしたかったのか、タップや押し込みだけでなく様々な操作でゲームを進行していかないといけないのが難しく、慣れないうちは大変と感じるかもしれません。特に同時にフリックするというのは譜面を覚えてないとジャストタイミングではやりにくいから、アニメで聴いて頭の中でヘビーローテーションするくらい覚えた曲でも経験を積むことが必要でしょう。私は低難易度から自分のペースでゲームを楽しんでいくことで徐々にコツを掴み、リズム感のある方とはいえない私でも迷わず指示通りの操作ができるまで成長しました。
今は一通りの楽曲は納得いけるスコアに達しましたし、推しキャラを使ってソロで遊ぶために毎日一回のボーナスを利用してガシャを回していますが、なかなかお目当ての子がこないから諦めて一旦ゲームに戻りさらに上の難易度にもチャレンジしてみようと思っています。

あのアイマスがアプリのゲームになった

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージをやったことがない人でも、アイマスとかアイドルマスターという言葉は聞いたことがあると思います。
テレビや雑誌、インターネット、どこかのコンビニでもタイアップキャンペーンがやっていたし、本当に街中でもよく目にすることが多くなりました。
もともとアイドルマスターは、何年か前にゲームセンターで登場したアーケードゲームで、アイドルを目指す女の子たちをトップアイドルにするためにプロデュースするという、いわゆるオタク向けのゲームでした。
それが家庭用ゲームになり、アニメ化がされ、映画にもなり、今では世間が認知するようなビッグコンテンツになりました。
むしろゲームよりも、アニメからこの作品を知ってファンになった人も多いのではないでしょうか。
そこまでファンが多いアイドルマスターの魅力は、登場するアイドル達の可愛さと個性だと言えます。
アイドルマスターに200人以上登場するアイドル達には、本物のアイドルのように、それぞれ推しメンとしているファンたちがいます。
そんなアイドル達がコンテンツ内で歌う楽曲も、本物のアイドルさながらのクオリティがあるのです。
そんな楽曲好きなファンのために登場したのがアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージというゲームで、ゲーム内には20曲以上の収録曲と50人以上のアイドルが登場します。
自分だけのお気に入りのユニットグループを作ることができて、所属する事務所のインテリアコーディネートも自由自在に設置することができるのです。
これは単純に音ゲーと呼ぶにはもったいないクオリティの高さで、今後はアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージがアイマスにハマったキッカケになる人も登場しそうです。
ゲーム内にはテレビアニメで人気だった曲も収録されていますし、今後も新しいアイドルや楽曲が次々に配信される予定なので期待が持てます。
好きなアイドルの曲をプレイして聴くだけではなく、好みのアイドルでユニットを組んだり、事務所を作ったり、プロデュースをしたり、オタクの夢が詰まったゲームになっています。

タップの仕方を変えれば難しい楽曲もクリア出来るかも

モバマスのリズムゲームとして、華々しくスマホアプリに登場したアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ。
もう多くのプロデューサーたちが遊んでいることと思うが、レギュラーで初見フルコンとか達成して「チョロイ!」なんて舐めてかかって、プロでその鼻っ柱をへし折られ、マスターで指が攣ったというプロデューサーもいることだろう。
個人的に、☆17ぐらいから難易度が急上昇してきて、☆26とかになるとよっぽどやりこまないとライブ成功までたどり着けないのではないかと思う。
神崎蘭子の『LENGE』なんかは、プロでもクリア出来ないし、私と同じように難儀しているプロデューサー諸君も少なくないだろう。
さて、このゲームはプレイ姿勢が重要である。
スマホ画面をタッチしていくわけだが、これの押し方というか使う指というか、そんな感じである。
例えば、横向きにスマホを持って親指で押していく派とスマホを机の上に置いて人差し指で押していく派に大別されると思う。
どちらの方がやりやすいのかというのは人それぞれだが、どちらも一長一短あるからしてどちらが正しいとも言いがたい。
例えば、横向きに持って親指で押していくという方法だが、これはスマホぐらいのサイズに適していて、両方から画面の中央部までをカバーすることで、全てのボタンに問題無く対応出来るが、複雑な譜面になると指の動きが複雑化するし、タッチ部分が手で指で隠されるのでタイミングを取りづらい。
逆に机の上に置いて人差し指で押していく派は、大画面で操作をする場合には効果的だ。
同時押しやフリックなどもやりやすいし、手で画面が隠されることも無い。
しかし、マスターレベルになると譜面の数が多くなるうえにスピードも速くなり、指が追いつかないことも珍しくない。
どちらも慣れである程度カバーすることが出来るだろうが、やっぱりどちらも決定力に欠けるのだ。
こういった統計は採られていないからどちらが多数派とかはわからないが、どうしてもクリア出来ない楽曲があるときは、操作の仕方を変えてみるのはどうだろうか。

シンデレラガールズのセンターは渋谷凛で決まりだね!

最近スマートフォンアプリの「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」をさっそくダウンロードして、プレイしてみました。センターはもちろん渋谷凛。アイドルマスター・シンデレラガールズといえば、やはり渋谷凛で決まりでしょう。彼女に「プロデューサーさん」と呼ばれるだけで、生きていてよかったと思えるんですよね。そういうアイドルマスターファンは多いんじゃないかと思います。渋谷凛こそシンデラガールズの象徴です。

渋谷凛をセンターにしたからには、彼女をトップアイドルへと育て上げるのが我々プレイヤーつまりはプロデューサーの役目です。見た目はクールビューティーでも、中身はまだまだ15歳の女の子。ときには挫けることだってあります。そんな彼女を優しく励ましながら、彼女の成長を後押しするのです。普段のレッスンはもちろん、アイドル同士のコミュニケーションや、オフィスのインテリア、営業などなど、アイドルの裏方としてやれることは何でもやります。これもそれもすべてはシンデレラガールズの成功のため。そして、その暁には、我が最愛の渋谷凛の栄光が待ち受けているのです。こんなやり甲斐のある仕事はないですよね?ほんと、ゲームじゃなくて、リアルで渋谷凛ちゃんのプロデューサーをやってみたいもんですね。

渋谷凛ちゃんはいわゆるツンデレキャラのようなものです。一見すると冷たさそうなんですが、本当はプロデューサーが好きで好きでたまらないというのが渋谷凛ちゃんの可愛いところなんですよね。こういう子には尽くしたくなるのが、プロデューサー魂というものですよね。人一倍愛想がないけど、人一倍情が深い。それが渋谷凛ちゃんのキャラクターです。そんな彼女に参ってしまったプロデューサーが全国各地で、このゲームをやりながら悶えていると思うと、なんだかクスッと笑ってしまいそうです。

ともかく、新作スマホゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」は渋谷凛ちゃんを愛する者にとっては、このうえなく素晴らしいゲームです。このゲームのおかげで、私たちシンデラガールズファンは、シンデレラガールズのメンバーの物語に参入することができるようになったのです。アニメやマンガで彼女たちの物語を眺めているだけのときはもう終わりました。これからはプロデューサーとして、彼女たちの物語に積極的に関わっていくのです。そんなことを可能にしてくれたスマホゲームに心から感謝しています。

大多数のアイドルが登場するゲーム

スマートフォンのゲーム開発が人気になっているのは、課金要素を充実する事が出来るからです。従来のコンピュータゲームは一度販売をすると、プレイヤーからお金を徴収する手段が失われます。それは販売したソフトウェアの所有権がプレイヤーに移るからです。プレイヤーは新たに課金をする必要がないので、完成品を遊び続ける事になります。大人気ゲームとして流行すれば一時的な収益は大きいですが、継続的なお金の徴収をする事が出来ません。それに対してスマートフォンのゲームでは、所有権を手放すのではなくアクセス権を販売するやり方です。つまり課金を続けなければゲームを遊ぶ事は出来ないため、常にプレイヤーとメーカーは繋がっている状態だと言えます。その時に魅力的なキャラクターやアイテムを配信する事で、プレイヤーの購買意欲を刺激する事が出来るのです。その戦略を効率的に進めるならアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの様な数多くのキャラクターが登場する作品は理想的です。アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、数多の魅力的なキャラクターが登場します。登場するキャラクターを集めるには課金要素を用いなければならないので、プレイヤーはアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージに課金するのです。そして一方的にメーカーが利益を得るという事はありません。なぜならゲーム性も優れているため、プレイヤーは楽しい時間を過ごす事が出来ます。つまりプレイヤーとメーカーが同時に満足感を得られるコンテンツだという事です。それを実現したのは大人気のアイドルゲームに改良を施したからです。1000万を超えるユーザー数が存在しているゲームの良い所を詰め込んだアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが、優れたコンテンツとして評価されるのは当然の結果だと言えます。今後も代表的なアイドルゲームとして認知されるのは間違いありません。

男女ともに人気が出ている最強の二次元アイドルキャラクター

かわいいキャラクターが歌って踊るアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、アイドル戦国時代に割ってはいらん勢いの人気スマホゲームですが、こんなにも人気に火がついているのはどうしてでしょうか。
まずキャラクターたちがみんな美少女で個性的なところにあります。
多くのゲームはメインヒロインなどをもうけていますが、このゲームはそれが薄くみんながヒロインそういう精神で登場しています。
なので、自分が押しているキャラクターも人気が出てさえすればよりクローズアップされるし、そういう意味では人気アイドルグループなどと同じようなシステムというわけです。
またキャラクターたちは、普通のアイドルとは違って年をとらないことも彼女たちの最強ステータスとも言い切ることができます。
年をとることは悪いことではありませんが、年をとらないことが二次元のそもそもの意味合いが強いのかもしれませんよね。
またアイドルキャラクターは三次元とは違って、ましてやスキャンダルなんて起こしません。
そういう意味ではアイドルキャラクターに夢を見られるこれってかなり大切なポイントではないでしょうか。
もちろんキャラクターにはそれぞれ声優さんが起用されています。
どの声優さんも魅力的なボイスが特徴的でアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、本当に一人を選ぶのが大変だよというくらいです。
若手の注目声優さんがリアルでも歌を歌ったりでゲームの世界観といい感じでコラボレーションしているところも企画性がありますよね。
もちろん声優さんは歌手ではないのですが、みんな本当に上手で、またあまり歌を歌わない声優さんでもその成長過程が見られるところも面白いところなのではないでしょうか。
アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは男性だけでなく女性も好きな人多いのは、魅力的な生き生きとしたキャラクター、そして人気がある声優さんの起用などの戦略のおかげかもしれませんね。

古い機種だとちょっとカクつくのが難点か

ゲーム開始から約1ヶ月経って、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージも結構軌道になっている。
アイドルマスターのリズムゲームってことで、今までのカードゲームとは全く違うアクション性というかそういったものがなかなか楽しい。
まず、前もって言っておくと、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは決して出来の悪いゲームではない。
それどころか、結構古い機種のスマホでも十分過ぎるほどに遊べるレベルに作られたゲームである。
最新機種であれば、3Dバリバリのライブが楽しめるが、古い機種であっても十分過ぎる楽しめるようになっているし、iPhone4Sでプレイしているが単純にリズムゲームということで楽しむのであれば、あまり問題は発生していない。
機種に関わらず多くの人が楽しめるようになっているということで、そういった部分ではとても評価したい。
また、ゲームバランス自体も良い感じで、単純にリズムゲームだけが上手でもカードがちゃんと揃って育成されてなければハイスコアは狙えないし、多少下手でもレアリティの高いカードを集めて固めれば、高いスコアが狙えるようになっている。
無料でジュエルガチャが引ける無償スタージュエルも結構な頻度でバラ撒かれているので、無料でも十分強カードを引けるし、そういったバランスもすこぶる良い。
良ゲーであることは間違い無く、そのうえで感じる不満点を挙げるとするならば「難易度極端すぎないか」という部分。
例えば、通常レベルのレギュラーだと全部パーフェクトのフルコンボも余裕だが、プロになるとこれが一気に難しくなり、マスターレベルだと指が攣る。
しかも、古い機種だと行難易度の曲の最中にほんの一瞬カクつくので、まずフルコンボが取れない。
ポイントが増えると処理しきれないようで、これは設定全てを最低レベルまで落としても改善されない。
当然と言えば当然かもしれないが、もうちょっとなんとかしてもらいたい。

自分のイチオシアイドルがいつ登場するのかは重要

スマホゲームランキングでも上位に入っているアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージだが、高い人気を誇るモバマスのゲームっていうこともあって、プレイしている人も多いのではないだろうか。
アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、まだまだ始まったばかりのアプリで、まだ公開から約1ヶ月ぐらいしか経っていない。
それでも、大きなトラブルが発生していないというあたり、結構運営は安定していると言うのは間違いではないだろう。
さて、このゲームのキモといえば、やはりアイドルである。
シンデレラガールズのアイドル達とライブが出来るというわけだから、まずアイドルが居ないと話にならないわけであるが、問題はこの人選。
シンデレラガールズの基本となるニュージェネレーションの三人(島村卯月、渋谷凛、本田未央)は理解出来るし、その他シンデレラガールズの人気投票で上位になったアイドルが早期に登場するのは理解出来る。
しかし、このゲームをやっている以上誰しも自分が気に入ったアイドルがいるのは当然のことで、中には自分のイチオシとも言えるアイドルが出てこなくてモヤモヤしている人も多いだろう。
しかも、それが人気が皆無というわけでもなく目玉になるほど人気でもなく、中途半端な位置であればあるほど、いつ実装されるのかは気が気ではないはずだ。
現在のところシンデレラガールズに登場しているキャラは200人近くいるが、直近のアップデートで追加されたのは5人。
アップデートがどのペースで行われるのかはわからないが、仮に月1ペースだとしたら、現在のペースでは最大単純に見て3年は待たされることになる。
3年といえば、生まれたばかりの赤子でも落語の一席もうなろうかというレベルであるから、待たされる身としては気が気ではない。
楽曲の追加も期待したいところだが、まずは少しでも早く多くのキャラを登場させて、恵まれないプロデューサーたちをやる気にさせて頂きたいものである。

個人的には禁断のゲームアプリについて語ろうと思う

個人的には避けてきたゲームアプリについて語りたいと思うが覚悟して付いてきてもらいたい。果たしてこのゲームの魅力について存分に語れる自信はあるのだろうか?否、微塵もない!だが避けてばかりでは大きな成長に繋がらないため、心を鬼にして挑まんと思う。さあ、我に続け!ちなみにそのゲームアプリというものは、Androidやios対応のアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージというゲームです。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは自分でアイドルを育てて、ステージで大盛り上がりを演出させるようなゲームなんですが、この手のゲーム、なかなかニッチな市場であるため、敷居が高い。そのため今まで手を出さないでずっと様子見を決めてきたんだが、この度、暇だということもあり白羽がたったような気もしてきたため、執筆している次第である。

このアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの魅力のひとつに、スマホスペックに応じた演出を選べる点にあるだろう。たとえば、スマホスペックが足りない場合は、2Dのかわいい2頭身キャラクターでの表現に留めることで、十分にこのゲームを遊びつくせることが可能なのだ。反対に、最新鋭のスマートフォンを手に入れているならば、3Dの高スペックを要するアイドルステージを満喫できるようになるということである。

このことから、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージはスマホユーザーのスペックに柔軟性を持たせた優しい仕様になっているため、かゆいところに手が届く配慮がされたゲームアプリであるといえるだろう。また、ライブで観客動員数を増やしていけば、ルームをどんどんと拡張していく楽しみもあり、ちょっとした箱庭ゲームを遊んでいるような感覚にも誘われることになる。あまたの観客動員数を獲得するには、一朝一夕では上手くいかないが、そこがまたアイドルを育て上げる擬似的要素も兼ねているため、楽しめるのではないだろうか?知らないが。

1 2 3 4 5
PAGE TOP ↑