息子がスマートフォンを欲しがっています。

公開日: 

私には2人の息子がいますがもうすぐ長男が10歳の誕生日です。
何か欲しいものがあるか聞いてみると即答でスマートフォン!
もしかしたら聞かれるのをずっと待っていたのかもしれません。
小学生に携帯電話が必要かは賛否両論ですが、私の息子は所有していません。
しかし長男の同級生は半分以上所有しているようです。確かに所有していると便利で安心なことも多いんですよね。
10歳という節目でもあるので買ってあげようかと前向きに検討していました。
そしてスマートフォンで何をやりたいのかと聞いたら、またまた即答でゲーム!
携帯ゲーム機ならDSを持っているじゃないかと思いましたが、現在クラスではスマホゲームが流行っているようです。
学校が終わり友達の家に遊びに行ってもスマートフォンのゲームをして遊ぶことが多いようです。
家で遊ぶなら家庭用ゲーム機で良いじゃないかと思うですけどね。最近の子供の考えはよく分かりません。
聞くところによるとスマートフォンのゲームは基本的にダウンロードは無料でできるようなので、これならDSのソフトをねだられることがなくなるので金銭的にはプラスなのかと思ってしまいました。
私の時代は学校が終わり友達に家に遊びに行くとまずやるのがファミコンです。
中学に入学した頃は8割以上が所有していたのではないでしょうか。
また本体を持たずにソフトだけ購入する友達もいました。仲間はずれにされたくなかったんでしょうね。今思うととても複雑な気持ちになります。
ここまで話を聞いたら買ってあげるしかなさそうです。今度の休みの日にでも一緒に量販店に見に行こうと思います。
しかしこれほど高い誕生日プレゼントは初めてですね。恐らく長男が買えば次男も欲しがるでしょうし遅くても来年には買ってあげないといけませんかね。
私もスマートフォンを所有しているので、息子と一緒にゲームを始めてみるのも有りですね。
ゲームをやりすぎて他の事がおろそかにならないように注意はするつもりです。

PAGE TOP ↑