あのアイマスがアプリのゲームになった

公開日:  最終更新日:2015/10/31

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージをやったことがない人でも、アイマスとかアイドルマスターという言葉は聞いたことがあると思います。
テレビや雑誌、インターネット、どこかのコンビニでもタイアップキャンペーンがやっていたし、本当に街中でもよく目にすることが多くなりました。
もともとアイドルマスターは、何年か前にゲームセンターで登場したアーケードゲームで、アイドルを目指す女の子たちをトップアイドルにするためにプロデュースするという、いわゆるオタク向けのゲームでした。
それが家庭用ゲームになり、アニメ化がされ、映画にもなり、今では世間が認知するようなビッグコンテンツになりました。
むしろゲームよりも、アニメからこの作品を知ってファンになった人も多いのではないでしょうか。
そこまでファンが多いアイドルマスターの魅力は、登場するアイドル達の可愛さと個性だと言えます。
アイドルマスターに200人以上登場するアイドル達には、本物のアイドルのように、それぞれ推しメンとしているファンたちがいます。
そんなアイドル達がコンテンツ内で歌う楽曲も、本物のアイドルさながらのクオリティがあるのです。
そんな楽曲好きなファンのために登場したのがアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージというゲームで、ゲーム内には20曲以上の収録曲と50人以上のアイドルが登場します。
自分だけのお気に入りのユニットグループを作ることができて、所属する事務所のインテリアコーディネートも自由自在に設置することができるのです。
これは単純に音ゲーと呼ぶにはもったいないクオリティの高さで、今後はアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージがアイマスにハマったキッカケになる人も登場しそうです。
ゲーム内にはテレビアニメで人気だった曲も収録されていますし、今後も新しいアイドルや楽曲が次々に配信される予定なので期待が持てます。
好きなアイドルの曲をプレイして聴くだけではなく、好みのアイドルでユニットを組んだり、事務所を作ったり、プロデュースをしたり、オタクの夢が詰まったゲームになっています。

PAGE TOP ↑