アイドルマスターシンデレラガールズスターにはまり中

アイマス好きとしてはアイドルマスターシンデレラガールズスターはたまりません。まだやっていないという人は、絶対にすぐにでもやってみるべきですよ。アイドルマスターシンデレラガールズスターはリズムゲームなのですが、やはりアイマス好きはかなり盛り上がると思います。私の友達のアイマス好きもかなり楽しんでいるようですし、そこは間違いないかと思います。初期の遊べる楽曲は20曲以上と豊富で嬉しいですし、登場するキャラクターも50人以上という事でなかなか飽きの来ないゲームかと思います。

正直このアイドルマスターシンデレラガールズスターはアプリのゲームとは思えないくらい良いです。アプリのゲームでここまで質の良いものが作られてしまうと、普通のゲームは一体なんなんだとか思ってしまいます。
ちなみに難易度はそこまで高くはありません。やり込みはできますが、リズムゲームがあまり得意ではないという方でも十分楽しめると思いますよ。アイマス好きならやってみるべきです。

ただタッチの感度などの問題があって、本気になりすぎると「今絶対押せてたよね!」なんて熱くなってしまう事もしばしばあります。やはり楽しくプレイするのが一番なので、あくまでもスマホゲームで気軽に楽しむものだと思っていた方が良いのかもしれませんね。アイマスに対する愛が強いとこちらのゲームでも相当熱くなれると思いますが、いらつかない程度の方が良いかと思います。

なんにしてもしばらくは飽きずにアイドルマスターシンデレラガールズスターをプレイして楽しめそうです。リズムゲームで何か良い感じのアプリはないかと探されている方、アイマスが好きな方、暇つぶしになる面白いゲームが知りたいと思っている方、皆さんに自信をもっておすすめできると思います。騙されたと思って一度やってみてはいかがでしょうか。一度やって頂ければ、その良さだったりはまる理由というのがよくわかってくれるかと思います。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージを始め

アイドルマスターといえば昔ガラケーを使っていた頃に「アイドルマスターシンデレラガールズ」というソーシャルゲームをプレイしていました。アイドルの女の子のカードを集めてライブでバトルをし、勝つとアイテムをもらえるというシステムだったように覚えています。それからたぶんもう5年くらい経っている気がしますが、「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」はその頃とは比べ物にならないほどすごいゲームシステムになっていました。最初は音ゲーが好きな友人がやっていて、誘われたのでプレイを始めたのですが、思っていた以上に本格的なゲームでこれが据え置き型のゲーム機やPSPなどではなくスマホでプレイできているということに驚きを隠し得ませんでした。

基本的なゲームの流れとしては、ガチャでアイドルの女の子を集めてユニットを組み、ライブという名のリズムゲームをやるんですが、このライブがすごいんです。だってフル3Dの女の子たちが曲中ずっとダンスを踊っているんですよ。ユニットのメンバーを変えればもちろん踊る女の子も変わります。さらにすごいのが、ライブで踊るのはレア度の高いアイドルだけではなく、レア度としてはノーマルにあたり子たちもちゃんと踊っているってことなんです。おまけに口の動きや表情もついていて、本当にアイドルがステージで踊っているみたいな雰囲気。これをすべての曲でやっているんですから、人気が高いのもうなずけます。

スマホでプレイする音ゲーとしてはたぶんラブライブ!の方が先にリリースされたのだと思いますが、そちらはライブ中にキャラクターの立ち絵さえほとんど出てこないことを考えるとアイドルマスターのこのシステムは本当に素晴らしいものなんじゃないでしょうか。私はスマホゲームには課金しないと決めているのでお金を使うことはありませんが、レア度の高いアイドルの子はライブ中の衣装が変わるので、それを求めて課金してしまう人の気持ちは分かります。スマホのデータにお金を使う人の気持ちが初めてわかりました。

これまでのアイマスにはいなかったタイプのキャラだ…

私はもう随分と長いことアイドルマスターという一つの一大ゲームジャンルを追いかけ続けてきました。最も初期に登場したころから知っているので、最早自分が育て上げてきたかのように錯覚しています。このゲームは一大ジャンルなだけあって、コミカライズからゲームミックスまで、ありとあらゆるメディアとのコラボが成されているのですが、その中のソーシャルゲームで些細ですが、これから大きくなるかもしれない変化が訪れているようです。この些細な変化には現状気がついている人は少ないようですが、きっとこれからtwitterなどのSNSで拡散される形で多くの人が気がついていくことでしょう。

私がその些細な変化に気がついたのはとある小さな出来事がきっかけでした。数多く有るアイマスのソシャゲの中でも私がプレイしているのはアイドルマスターシンデレラガールズスターというゲームなのですが、そのゲームを同じくプレイしている友達が私の持っているキャラクターについて一言こう言ってきたのです。「なんかそのキャラクター前より明るくなったね」と。私は最初なんのことだかわかりませんでしたし、言われてみれば明るくなったような気がしないでもない…。といったような、その言葉についてなんだかぼけた印象を抱いたことを覚えています。しかしその言葉の根幹に気がついた時、私は身震いを小さくすることになるのです。

アイドルマスターシンデレラガールズスターはもとより、アイマスのゲームには根暗なキャラはいても本当の意味で暗いと思えるキャラクターは登場してきません。それぞれがキラキラと輝いている明るいキャラクターばかりです。しかし最近本当の意味で暗いと感じるキャラクターがぽつぽつと増えてきており、そのキャラクターの登場により、相対的に今までいたキャラクターが明るく感じるようになったというわけだったのです。これが開発陣が意図してやっていることなのかは分かりませんが、もしそうだとしたらゲーム業界に小さな革命をもたらすような気がしてならないのです。”

シンデレラガールズの魅力を語る!

やっぱりアイドルマスターは美少女ゲームの元祖にして頂点だと思います。最近はラブライブ!やアイカツなど、いろんな美少女ゲームがスマホアプリを賑わしていますが、私は今でもアイドルマスターシンデレラガールズスターこそ史上最高の美少女ゲームだと堅く信じて疑いません。

アイドルマスターシンデレラガールズスターの魅力は、何と言っても、そのキャラクターたちの魅力です。アイドルマスターシンデレラガールズスターでは、アイドルたちの喜びと悲しみの両端を見事に描き出しているので、他の物語に比べて、より感情移入ができます。特にメインキャラクターである島村卯月の絶望と再生の物語は視聴者の心を強く打ちました。また、天真爛漫に見える本田未央が人知れず悩みを抱えていた話などは、視聴していて身につまされる気持ちになったものです。アイドルたちの青春をあますことなく描き切ったアイドルマスターシンデレラガールズスターが、美少女アイドルアニメ史上の最高の傑作と謳われるのには、こうした丹念な語りがあったからこそなのです。

もちろん、アイドルアニメである以上、楽曲のクオリティについても言及せずにはいられません。シンデレラガールズの歌う曲は、ひとたび耳にするだけで心が踊り出すような軽快なポップソングです。また、胸が切なくなるようなバラードソングも彼女たちの得意とするところであり、詰まるところ彼女たちの楽曲はファンがどんな気分の中にあっても、ついつい耳にしたくなるというような、包容力の高いものなのです。この楽曲のクオリティあってこそ、彼女たちの物語がアニメ及びスマホゲーム界を席巻することになったのです。

アイドルマスターシンデレラガールズスターの魅力はまだまだ汲み尽くされてはいません。私たちファンはもっともっと彼女たちを愛し、彼女たちの魅力を引き出してあげることができるはずです。異例のロングランヒットを重ねるシンデレラガールズが更なる繁栄を遂げるよう、ファンの端くれとしてこれからも彼女たちを応援していきたいと思っています。

原作のキャラを生かし切ったアプリ

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ、通称デレステは、公開直後から爆発的に人気を得て、app storeやgoogle playのランキングを一気に駆け上がった音楽ゲームアプリとして知られています。
その理由として、アプリ自体のクオリティの高さやプレイできる楽曲の良さなどがありますが、登場するアイドルにそもそも人気があったことも大きかったと思います。
このアプリに登場するのは、アイドルマスターシンデレラガールズ、通称モバマスに存在しているキャラたちです。
このモバマスと言えば、200人以上のキャラが登場し、コアプレイヤーたちの課金額の高額さとともに有名となった人気モバイルゲームです。

人気を博するようになった一因として、登場するキャラの魅力がありました。
これだけ多くのキャラがいるにも関わらずそれぞれに個性が確立されており、実在の某アイドルグループよろしくおそらくどんな方にでも気に入るアイドルが存在すると思います。
そもそも原作に知名度があり、その人気のキャラたちが登場するゲームとして公開されたデレステは、アプリ自体の出来が良かったことも相まって高い評価を得ることになったのです。

また、デレステでは音楽ゲームの背景として、曲に合わせて3Dモデリングされたアイドルがダンスをするようになっています。
この3Dキャラの再現性の高さも好評の理由の一つとなっています。
それまでは、ごく一部の人気キャラに関しては家庭用ゲームで3D化されていましたが、このアプリによって新しく多くのキャラが3D化され、動く様子を見られるようになったのです。

また、現在すべてのキャラは通常のプレイで十分手に入るR以下のレアリティにも存在しているため、モバマスで好みだったアイドルの3Dキャラを見ることはそう難しいことではありません。
さらに、アイドルのダンスだけを見たいという需要に対しても、MVというゲーム部分を省いたモードがあらかじめ用意されています。
このように、原作のキャラの人気とそれを生かし切ったアプリの出来が、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが人気を得た一つの要因となっているのです。

見つけて育てる楽しみがあるアイドルマスターシンデレラガールズ

私には好きなものが3つあります。ひとつはゲーム、もうひとつはいわゆる萌え系のかわいいアニメ絵、最後のひとつは胸がときめくように煌びやかなアイドルという存在です。
この3つがひとつにまとまった、まさしく私にとっての最高のアプリともいえるスマホゲームが存在します。

それが、今多くのファンから熱い視線を送られている人気ゲーム、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージです。
実は、私のアイドル好きという側面には、少し変わった趣味が介在しています。普通にかわいいアイドルを応援したいという一般的なアイドルファンの楽しみ方と同時に、自分からこの子をこうやって売り出してトップスターにしてみせるといった、ある種の空想をすることが大好きだったのです。

もちろん実際には何の効力もない単なる空想ですから、私の思惑通りお目当てのアイドルが成長していくということはある意味稀有なのですが、このアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージならば、そんな私の空想をゲームの中であるとはいえ、実現することが可能なのです。

なぜならアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、自分がプロデューサーとなっていわば国民的なアイドルとなる逸材を見つけ、それを育てていくというかつてないゲームだからです。
このゲームのリリースを知った時、これは間違いなく自分のようなアイドルファンのために作られたゲームだと直感で感じとりました。実際プレイしてみると、かわいい二次元のアイドルたちがゲーム世界の中にはひしめくように私のプロデュースを待っているのです。

このゲームでは本当に多数のアイドルキャラクターが登場しますから、どのアイドルをチョイスして一級の大物に育てていくかを模索する楽しさが存在します。プロデューサー気質でありながらも、現実的にはそういった育成の立場に立てなかったアイドルファンこそが、その実力を発揮することのできるゲームであると言えます。
私も現在ひとりのアイドルを育てていますが、必ずや彼女をトップスターとして君臨させるべく日々奮闘しています。

男女問わず夢中になって応援したくなるデレステのアイドルたち

芸能プロダクションというと憧れる響きです。自分がアイドルになれなくてもそこのプロデューサーになって夢見る少女たちを育成していくことができるゲームで、擬似アイドルプロデュース体験ができるのが、大人気ゲームのアイドルマスターです。モバイルゲームとして登場して以来、さまざまなメディアで大ヒットしてきたアイドルマスターも、スマホでソーシャルゲームとして登場しました。それがアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージです。

アイマス関連作品として発表以来注目を浴び続けていたアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージですが、リリース後もその気合の入ったクオリティに長年のアイマスファンの心を鷲掴みにしています。音楽ゲームの一種ですが、アイマス要素を排除して考えてもその出来は素晴らしく、さらにはライブシーンの3Dキャラクターもいい動きをしていて、詳しくアイマスキャラをご存じないかたでも充分に楽しめる作りをしています。

といってもいわゆる萌えゲーの一種なのですが、それでもそれだけではないのがアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの素晴らしいところです。システム自体は真新しいところはありませんので、音楽ゲームをプレイしたことがあるかたでしたら入りやすいでしょう。上部から落ちてきたマーカーに合わせてタップをするリズムゲームで、難易度も曲によりますがストーリー進行には差し支えないものです。アイドルグループがステージ上で歌って踊るさまを見ているのは非常に楽しいです。これだけ動くのにほとんど処理落ちもしないところも、技術の高さを感じさせます。

アイマスファンにもゲームが得意、不得意のかたがいらっしゃいます。ですがこのアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージはどんなかたにも楽しめるゲームです。その辺の気遣いはさすがの老舗ゲームメーカーだなという印象です。
興味のあるかたはぜひこのデレステで、アイドルたちの成長を見守ってみてください。

デレステはタップ場所がまとまっていて指を動かしやすい

ずっとファンから待ち望まれていたアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージは、今までのスマホリズムゲーの基本的な部分を持ちつつも独自の操作方法が加わってとてもアクションっぽい要素が加わっているから指を動かしているだけで面白いです。

似たような感じでアイドルを育成しながら音楽に合わせてタップするゲームはもうすでにあるとはいえ、向こうはタップする場所が9つなのに対してこちらは5つだから純粋に難易度も半分ほどだと考えてもいいのではないでしょうか。しかも半円状の配置じゃなくてタップ場所がしっかりと横一直線になっていることもあり、ちょっとミスしたときに慌てて誤タップの連鎖という事態になりにくく、冷静さを取り戻しやすい設計になっていると思います。

プレイ中に背景でアイドルたちが歌って踊っているのにノートが見づらくならないようデザインが作られているのも、ゲーセンでたくさんのリズムゲーをプレイしていた経験の長い私にとって見逃せない良調整です。近頃は曲とタイミングを合わせて完璧に近いプレイを目指すという玄人好みのゲームが減ってきて、演出ばかりが派手になっていくから見た目が派手で綺麗でも実際に遊んでみると画面上の色数が多すぎてゴチャゴチャしているという傾向がありました。

でも、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの場合ですと、xbox時代からおなじみのダンスシーンを流しながらも本来のリズムゲーの邪魔をしない工夫が施されていますし、老舗のゲームメーカーだけあってその辺りの配慮が素晴らしいです。

このアプリの前身ともいえるガラケーで出ていたアイマスの育成ゲームよりも体感的にレアが出やすいので、そのころよりも目当ての子を引けるまでガシャを回そうという気分にさせてくれます。特に毎日リセットされるボーナスガチャは一回の値段が安いけれど無課金では引く権利がないから、これくらい安いならお金を払って引いてみてもいいかなと感じ、ついに私もこのアプリで課金デビューしました。

アイドルマスターの新しいスマホアプリについて

ナムコのゲームコンテンツのひとつにアイドルマスターというものがあるのはご存知でしょうか?これは様々な理由でアイドルを目指そうとするアイドル達をプレイヤー自らがプロデューサーとなり、そのアイドルと二人三脚でトップアイドルを目指すというもの。

そしてその数年後、モバゲーにてアイドルマスターの派生作品とも呼べるアイドルマスターシンデレラガールズというコンテンツが生まれました。端的に説明するとアイドルをプロデュースする、というスタイルは同じでありますがシンデレラガールズオリジナルのキャラクターが大勢おり、その中からアイドル達を5人一組のユニットとしてプロデューサー自身がオリジナルのユニットを作って他のユーザーのプレイヤーとカードゲーム方式(ユニットに加えているアイドル達のポイント合計値が高い方が勝ち、というルール)で戦うというルールです。このコンテンツは数年に渡って愛され続け、今年にはアニメ化も果たしました。

そして今回お話するのがそのモバゲーから始まったコンテンツがリズムゲームとしてリリースされた「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」。モバゲーのほうは基本的にまずはモバゲーのほうに会員登録しなければいけませんがこちらのゲームに関してはアプリストアにてアプリをダウンロードするだけで始められます。こちらは先程お話したようなカードゲーム方式ではなくリズムゲームとなっており、アニメ内でアイドル達が歌っていた楽曲やモバゲーの関連商品の一端としてリリースされたCDの楽曲が基本無料で遊べる点が嬉しいです。

リズムゲームとしての難易度も初心者の方から上級者向けの難易度まで揃っており、アイドルマスターというコンテンツが好きな方ならどなたでも楽しめる内容になっていると思います。また最大の特徴として3Dライブ機能が挙げられ、これは選んだアイドル達が楽曲に合わせて歌って踊ってくれる疑似ライブをスマホで手軽に楽しめるというものでこのアプリをプレイする際の大きな魅力の一つであるといえるでしょう。

まだリリースされてそんなに経過していないが最近では楽曲イベントなども始まり、今後さらに活気がでてくるであろうスマホアプリのコンテンツの一つであると推測しています。

スマホゲーで人気のデレマスはイベントも盛りだくさんです

たくさんのソーシャルゲームがある中で、今一番ホットなゲームといったら「アイドルマスターシンデレラガールズ(通称デレマス)」だと私は信じています。

世の中で音ゲーと言われたら、ゲームセンターを発端として広まったビートマニアやポップンミュージックや太鼓の達人を思い浮かべる人が多いでしょう。私的に言わせて貰えば、世のオタク達を魅了している音ゲーと言ったら、アイドルマスターシリーズしかありえません。

アイドルマスターは音ゲーをベースとして、たくさんのアイドル達を育て上げるゲームで、私たちプレイヤー側はプロデューサーとして彼女たちをサポートしていきます。現在はアイドルマスター以外にも、ラブライブという同じタイプのアイドルサポート型の音ゲーが人気ですが、この二つは同じタイプのゲームとして私は認識していて、どちらも甲乙付けがたいライバルゲームだと認識しています。

一時期はラブライブの音ゲーがスマートフォンのゲームとして発表されて一躍人気アプリとしてランキング上位に君臨していました。しかし、アイドルマスターシンデレラガールズ(デレマス)が発表されてから、ランキング順位は入れ替わって、まさにアイマス時代が到来したと言って良いでしょう。

スマートフォンのゲーム、ソーシャルゲームは数週間単位でイベントを行うことが多いです。デレマスもその一つで、サービス開始から一ヶ月も立たないうちに新しいイベントが発表されました。そういったイベントの何が魅力的なのかというと、期間限定イベントで手に入る限定キャラクターや限定装備の充実さだと思っています。イベントというだけで、特別なシナリオや用意されたり、ユーザー参加型で賑わうことが目的といったユーザーも多いでしょう。

しかし限定物が手に入るというのは、誰もが嬉しいことには変わりありません。実際にシンデレラキャラバンなどのイベントでは、報酬としてスーパーレアの星輝子などが配られました。まさにイベント限定カードなので、デレマスプレイヤーはこぞって参加して楽しんでいます。

1 2 3 4 5
PAGE TOP ↑